脱毛をお考えの方に注意してほしいこと 

 

最新の脱毛やエステの情報、美容関連情報を随時お届けしています 
 
脱毛する女性

脱毛をお考えの方は事前確認を 

 

脱毛をおこなう時の注意点

 
脱毛サロンに予約する女性の手
毛深い女性はムダ毛が多いことがコンプレックスになり、皮膚に悪いとわかっていてもムダ毛の自己処理を頻繁にやってしまいます。
 
頻繁にムダ毛の自己処理をおこなうと、皮膚のトラブルをおこしやすくなるので、できればサロンやクリニックに通い、ムダ毛処理をプロに任せるといいでしょう。脱毛を初めておこなう場合の注意点は、料金の安さにつられてサロンやクリニックを選ばないことです。
 
料金の安さにつられてカウンセリングを受けると、高いコースやプランに勧誘されてしまったり、追加料金が発生してかえって高くついてしまいます。
 

施術回数もサロンとクリニックでは違う

 
脱毛をするためにサロンやクリニックに通う人もいますが、サロンとクリニックでは施術回数が大きく違うので注意が必要です。
 
サロンではパワーの低いマシンしか使うことができないので、どうしても施術回数も多くかかってしまいます。毛深い人だと、12回~18回くらいかかってしまいます。毛周期にあわせて施術スケジュールを組むと、2年以上はかかることになります。
 
クリニックでは、医療行為ができるのでパワーの強いマシンを使うことができます。施術回数も5~6回くらいですむので、1年くらいで脱毛が完了します。期間限定で脱毛したい人には向いています。脱毛サロンの各種違いや料金については、口コミサイト等でチェックしてみると良いでしょう。
 
料金を確認したサイト⇒http://xn--1lq99dq74ah7djm6ao5q.jp/
 
 

ワキの脱毛をしたい場合

 

無駄毛処理にさよなら、ワキの脱毛とは

 
女性
脱毛と聞くと女性なら真っ先に思い浮かべるのがワキでしょう。特に夏場は気になるものです。海で水着にならなくても、日常のふとした瞬間にワキが目に入ることがあります。
 
そんな時に無駄毛が残っていたらどうでしょうか。男性から幻滅されたり、百年の恋ももしかしたら冷めてしまうかもしれません。でも毎日の処理って中々面倒なものです。そんな時はサロンで脱毛してしまうと良いでしょう。
 
サロンで処理をしてしまえば、そう無駄毛が出てくることもありません。施術時間も短いですし、頻繁に通う必要もないので料金もそれほどかかりません。
 

良いことたくさん、脱毛のメリット

 
まず単純ですが、自分で処理するよりもきれいに仕上げることができますそれに肌も傷つきにくく、出血してしまったりすることもありません。そしてなんと言っても毛穴が引き締まりますので、お肌も生まれ変わったかのようにきれいになります。大切な肌だからこそやさしく扱ってあげたいものです。
 
しかし、脱毛をすると汗の量が増える、なんて噂もありますが、汗の量が増える医学的な根拠はないようです。サロンに行くとお金はかかりますが、毎日の労力がなくなり、より時間を有効に活用できるようになるのもメリットの一つと言えるでしょう。
 
 

VIOを脱毛したい場合

 

医療レーザーを選ぶかエステを選ぶか

 
エステ脱毛
VIO脱毛をしたいと考えた場合、医療レーザーを選ぶか、それともエステを選ぶかまず迷うことでしょう。デリケートゾーンは、皮膚が繊細で傷つきやすく、脱毛をしている時も痛みを感じやすい場所です。
 
痛みは医療レーザーの方が強いです。しかし、クリニックによって塗る麻酔剤を使用してくれます。医師しかレーザーは使えませんので、効果は高く、毛周期の関係で2カ月に1回通うとして、1年半くらいで終了します。
 
エステは、痛みは少ないですが、その効果がレーザーより少なく、自分が満足ゆく効果を得るのに約3年は必要です。 なお1回あたりの費用は医療レーザーが高いですが、通う回数が少ないので、終了した時の料金は、それほど差はありません
 

VIOの形をどのようにすべきか

 
VIO脱毛をする場合、悩むのはVの形です。一般的なのは、逆三角形か卵型にする人が多いとの事です。Vラインの一番下から自然にIラインに毛が流れるように残す人もいます。完全にIラインを脱毛する人もいますし、極所の横を少し残して自然にする人もいます。
 
完全に脱毛してしまうと、恥ずかしいと感じる場合もありますが生理の時のむれがなくなって気持ち良いと感じる人もいます。施術をうける前に、カウンセリングを十分に受けて、どのような形にするのかを、予めイメージして施術をしてくれる人に伝えておきましょう。
 
施術時に注意点が一つあります。それは、極所の保湿をしっかりしておくことです。そうすることで、満足ゆく結果が得られやすいのです。
 
 

脱毛による肌トラブルと予防の仕方

 

脱毛後の肌の赤みへの対処

 
肌トラブル
脱毛による肌トラブルと予防の仕方は、どんな問題点があるかを把握して、対策を考えておくべきでしょう。レーザーや光での照射になりますので、肌には赤みが出ることが考えられます。
 
トラブルといっても、誰でもほのかな赤みを肌には感じます。予防をするならば、普段から保湿をしてうるおいのある肌にしておくことです。日焼けをしないようにするのも需要です。赤みは冷やすのが良い対処になります。
 
冷やした化粧水で、肌を保湿しながらクールダウンさせましょう。あまり体温も上げないようにすることで、赤みは収まっていきます。
 

発汗が多くなったと感じたら

 
脱毛をしてから、汗が多くなったと感じることがあります。しかし実際には発汗の量は変わってはいないため、冷静に対処をしましょう。予防ではなく、脱毛後の肌に対しての接し方を変えるのが、良い対処となります。汗が直に肌に流れるので、汗が増えたように感じます。
 
最初のうちだけで時期になれますので、ワキの汗はこまめに清潔なタオルで拭き取るようにしましょう。あせワキパットを使う方法もあります。汗を感じやすいのは、慣れるまでの間なので、焦らないで気長に構えましょう。シャワーなどで清潔にしておくことです。